/

この記事は会員限定です

鹿島、AIでビル設備の故障予測

[有料会員限定]

鹿島は日本マイクロソフトと連携し、11月から空調や照明などビル設備の故障や異常の発生を事前に予測するサービスを始めた。設備の稼働データをクラウドに集約し、人工知能(AI)を使って分析する。ビルを所有するオーナーや大学、医療機関などが適切な更新時期を見定めたり、消費エネルギーを抑制したりできるようにした。

多くのビルは中央管理室を設置して、建物内の電気や空調、水道などの設備の稼働状況を監視している。鹿島...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り371文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン