米国立公園で2邦人転落死 60代の男女

北米
社会・くらし
2019/12/2 12:41 (2019/12/2 16:28更新)
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米西部ユタ州のアーチーズ国立公園で11月29日、60代の日本人の男女2人が転落し、死亡する事故があった。同行していた30代の日本人男性も負傷し、病院に搬送された。在デンバー日本総領事館などが明らかにした。

地元警察によると、事故は同公園で最も有名な奇岩「デリケートアーチ」近くで発生。日本人の男性(65)と女性(60)の死亡を確認した。公園は事故後一時閉鎖された。

ユタ州など米中西部から西部一帯は記録的な寒波に見舞われ、同公園も積雪の影響で滑りやすくなっているとして、来園者に注意を呼び掛けていた。

アーチーズ国立公園はユタ州ソルトレークシティーの南東約400キロ。自然にできたアーチ状の岩が2千以上点在し、世界各地からハイキングに訪れる観光客が多い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]