小泉進次郎環境相がバッターボックスに立つ日
編集委員 清水真人

政治アカデメイア
清水 真人
コラム(政治)
政治
編集委員
2019/12/3 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小泉進次郎が環境相で初入閣してからもうすぐ3カ月。米タイム誌から「次世代の100人」に選ばれ、近くマドリードでの国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)に臨む。衆院初当選から10年を迎えた2019年は結婚、初入閣と激動が続いた。このほど筆者が刊行した「小泉進次郎と権力」(日本経済新聞出版社)の抜粋・再構成に加筆し、その舞台裏を振り返る。

■結婚と並行して心境の変化

「このままなら2050年に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]