[FT]新金融手法で低開発国の医薬品購入手助け

中東・アフリカ
FT
2019/12/2 12:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ある革新的な金融の仕組みが、殺虫剤に耐性を持つ蚊が媒介するマラリアを撲滅する医療努力に一役買っている。

英政府の開発金融会社であるCDC傘下の社会的金融ベンチャー「メドアクセス」は10月、アフリカ諸国が今後4年間に3500万張りの長期残効型防虫蚊帳「インターセプター」を購入するための金融保証契約にこぎ着けた。この蚊帳は、独化学大手BASFが殺虫剤クロルフェナピルを使って製造する。マラリアの推定罹…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]