/

この記事は会員限定です

[FT]新金融手法で低開発国の医薬品購入手助け

[有料会員限定]
Financial Times

ある革新的な金融の仕組みが、殺虫剤に耐性を持つ蚊が媒介するマラリアを撲滅する医療努力に一役買っている。

英政府の開発金融会社であるCDC傘下の社会的金融ベンチャー「メドアクセス」は10月、アフリカ諸国が今後4年間に3500万張りの長期残効型防虫蚊帳「インターセプター」を購入するための金融保証契約にこぎ着けた。この蚊帳は、独化学大手BASFが殺虫剤クロルフェナピルを使って製造する。マラリアの推定罹患...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2958文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン