豪州初の「海中ホテル」 グレートバリアリーフ

2019/12/2 9:42
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産でオーストラリア北東部沖にある世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフに、同国初となる「海中ホテル」が完成し、1日オープンした。ガラス張りの部屋からサンゴ礁や海洋生物を鑑賞できるのが最大の売りだ。

運営会社や地元メディアによると、「リーフスイーツ」と名付けられたホテルはクイーンズランド州のエアリービーチから70キロ以上沖合に位置する。

2…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]