マルタ首相が辞任表明 調査報道記者殺害巡り

2019/12/2 7:52
保存
共有
印刷
その他

【ローマ=共同】地中海の島国マルタのムスカット首相が1日、辞任する意向を表明した。タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた「パナマ文書」報道に参加した女性記者ダフネ・カルアナガリチアさん=当時(53)=が2017年に殺害された事件を巡り、退陣を求める声が上がっていた。地元メディアが報じた。

ムスカット氏は与党労働党に来年1月12日までに後任の党首を選ぶよう求めた。同日に党首を辞め、その数日後…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]