「兄ちゃん頑張りや」 大阪マラソン走ってみた

関西
2019/12/2 4:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪城付近を発着点とする新コースで1日に開催された第9回大阪マラソン。市中心部でゴールする「セントラルフィニッシュ」は世界のメジャー大会の主流だ。都市の魅力の発信力を高め、消費拡大も期待できるという。その効果がいかほどか、体感しようと記者が走ってみた。

午前9時、号砲を合図に大阪府庁前からスタート。ランナー総数は3万2千人で、短い距離を走る「チャレンジラン」が今年から廃止され、フルマラソンの枠は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]