/

この記事は会員限定です

ナガマツ涙、重圧払い逆転で初V 全日本バド女子複

(更新) [有料会員限定]

71分、フルゲームの接戦を制した瞬間の、永原・松本組のガッツポーズは控えめだった。緊張の糸が切れたのはベンチの佐々木翔監督と握手を交わしたとき。松本の目から涙があふれ出す。「今まで全日本総合の優勝が遠かった。やっと手にできて、本当にうれしい」

初の決勝の重圧は想像以上だった。「浮足立っている部分があった」(永原)といい、レシーブはガチガチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り385文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン