スカパー「宇宙」で成長点火 高収益で放送補完

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
ネット・IT
2019/12/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スカパーJSATが衛星を活用した宇宙事業に力を入れている。建設コンサルタントの日本工営と提携し、2020年をめどに衛星データを活用して空港や河川などインフラを監視するサービスを開始。国際宇宙ステーション(ISS)内にもスタジオを開設する予定だ。中核の衛星放送事業が伸び悩む中、収益力の高い宇宙事業に飛躍を賭ける。

■衛星使い道路や空港などの変化解析

スカパーはこのほど日本工営と業務提携を結んだ。スカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]