/

RCEP、改めて協力呼びかけへ 日印外相が会談

【ニューデリー=佐堀万梨映】茂木敏充外相は30日、訪問先のインドでジャイシャンカル外相と会談した。日中韓など16カ国の東アジア地域包括的経済連携(RCEP)について改めて協力を呼びかける。インドは交渉離脱を示唆しているが、日本はインドも含めた合意を模索している。

茂木氏は会談の冒頭で「北朝鮮によるミサイル発射を含む地域情勢、国際情勢についてさらに突っ込んだ意見交換をしたい」と呼びかけた。スリランカなど第三国支援を巡る協力も話し合う。

河野太郎防衛相も同日、シン国防相と会談する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン