中国景況感、7カ月ぶりに「拡大」
11月、新規受注など好調

2019/11/30 10:52
保存
共有
印刷
その他

【北京=原田逸策】中国国家統計局が30日発表した2019年11月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は前月比0.9ポイント高い50.2だった。拡大・縮小の節目となる50を7カ月ぶりに上回った。クリスマス商戦などの受注が好調だったという。今後も回復の勢いが持続するかどうか注目される。

PMIは製造業3千社へのアンケート調査で算出する。新規受注や生産が50を上回れば拡大、下回れば縮小を示す。

11月…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]