ファーウェイ、米通信当局を提訴へ 米紙報道

2019/11/30 10:29
保存
共有
印刷
その他

北京の展示会でのファーウェイのストラップ(22日)=ロイター

北京の展示会でのファーウェイのストラップ(22日)=ロイター

【広州=川上尚志】中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)は30日までに、米連邦通信委員会(FCC)を提訴する方針を固めた。FCCが米国の通信会社に対し、ファーウェイなどの製品を使わないよう求める方針を決定したことに対し、不服として米裁判所に提訴する。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が複数の関係者の話として報じた。

FCCは22日、ファーウェイと同業の中興通訊(ZTE)は安全保障上の懸念があるとして、FCCからの補助金を受けている米国の通信会社がファーウェイなどの機器を新規購入することを禁じ、既存製品の撤去や交換を求めることを決めた。報道によるとファーウェイは12月上旬にも、米南部ルイジアナ州ニューオーリンズの裁判所に提訴する見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]