強毒ヒアリ定着を食い止めろ 港湾で駆除作戦

ドキュメント日本
2019/12/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

南米原産のヒアリなど有毒の外来アリが日本で何世代にもわたり繁殖して「定着」する恐れが高まっている。主な侵入元は海外からの船舶貨物。東京港では10月に繁殖能力を持つヒアリの女王アリが大量に見つかり、11月末にもヒアリ500匹以上が新たに見つかった。「拡散するリスクを前提に対策を立てる段階に入った」。自治体職員らによる外来アリ対策の最前線に密着した。(金春喜)

11月初旬の清水港(静岡市)。同港管理…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]