再生可能エネルギー、環境経営へ積極導入 SDGs調査
富士フイルムやMS&AD

SDGs
2019/12/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環境経営の推進役として再生可能エネルギーを積極的に導入する動きが企業の間で広がっている。世界的に「低炭素化」の流れが強まり、企業は再生エネへの転換をこれまで以上に迫られている。

今年1月、富士フイルムホールディングス(HD)は2030年度までの再生エネの導入目標を打ち出した。購入電力の半分を再生エネ電力に転換。50年度には購入電力の全てを再生エネ由来にすると強気の見通しを示した。

同社は海外に広…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]