脱プラスチック、サントリーなど本腰 SDGs経営調査
環境配慮型の事業運営に磨き

SDGs
2019/12/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

持続可能な開発目標(SDGs)で、気候変動対策や省資源といった環境分野の取り組みは企業がとりわけ力を入れている。脱プラスチックへの貢献や再生可能エネルギーの導入など、消費者も厳しい視線を送る。日本企業は世界の潮流から取り残されまいと、成長戦略の中で環境配慮型の事業運営に磨きをかける。

海洋汚染など環境への影響が大きいプラスチックの使用削減へ、企業の活動が広がっている。ペットボトルやプラスチック容…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]