/

この記事は会員限定です

現代アート・スニーカーの目利き力 若年層が実物投資

隣のインベスター第3部(1)

[有料会員限定]

銀行に預金してもすずめの涙ほどの利息しかつかない運用難の現代。個人投資家は何に優先順位を置いて投資しているのだろうか。隣のインベスター第3部では簡単には経済成長の果実を得づらくなった低成長時代の資産運用に試行錯誤をこらす投資家の実像に迫る。

「アーティスト本人やファンとも好きな絵画の話で盛り上がれる」。東京都の小松隼也さん(33)は、約2000万円を現代アートに投資している。休日は画廊巡りが趣味で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1863文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン