スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

渋野3位キープ 賞金女王争い、三者三様 女子ゴルフ

2019/11/29 21:00
保存
共有
印刷
その他

賞金女王を争う南国宮崎でのホットな最終決戦。前日の強風は収まり、穏やかな好天となった第2ラウンドで、ランク上位の鈴木、申ジエ、渋野の「3S」の胸中は、まだら模様を描いた。

【関連記事】渋野3位を維持、鈴木17位 リコー杯女子ゴルフ第2日
 試合の後半に強い渋野は、インで2打伸ばした。4番でラフからの第2打が右に「ハーフシャンク」、ボギーが先行しながら、巻き返した。「前半はショットに苦しんだけど、2アンダーで回れて本当に良かった」とスマイルだ。

第2日、ラウンド中に間食をする渋野日向子=共同

第2日、ラウンド中に間食をする渋野日向子=共同

パー5の13番で2オン、14番は7メートルの下りパットをねじ込み連続バーディー。コース条件を考えれば、初日と同スコアは少々物足りないか「あれっ」。ただ首位と3打差で追走、「2日間伸ばしてこの位置にいる」。優勝や逆転女王へ望みをつなぎ、10点アップの80点と自己採点した。飛距離は出て、連戦の疲れは感じさせない。「気負わず、自然体でできれば」とゴールを見据える。

女王レースで優位に立つ鈴木は、目標に掲げた5アンダーに遠く及ばず73。ショットも小技も悪くないのに、「何をやってもうまくいかない。フラストレーションがたまり、プラス思考になれなかった」と口をとがらせる。12番の5メートルのバーディーパットは「完璧」だったのに、カップをくるりと回りパー。18番をボギーとし、オーバーパーに転落した。

「優勝しか狙ってなかった」が、首位と8打差と水をあけられた。残り2日で、さすがに逆転Vは厳しいと落胆。「誰か(渋野とは)違う人に勝ってほしい」と本音がこぼれた。

「怒り」の鈴木に対し、右手痛をこらえ70で回った申ジエには悲壮感すら漂う。「ネバーギブアップで」。気力を振り絞り、残り2日間を戦う。(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 女子ゴルフの27日付世界ランキングが発表され、米ツアーで2週連続2位に入った畑岡奈紗は1つ上げて4位となった。渋野日向子は11位で変わらず、鈴木愛は14位に上がった。
 1位の高真栄、2位の朴城炫(と …続き (28日 1:19)

 男子ゴルフの26日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は23位から24位に後退した。今平周吾は36位、石川遼は80位。
 1位ブルックス・ケプカ(米国)、2位ロリー・マキロイ(英国)、3位ジョン・ …続き (27日 16:11)

最終ラウンド、通算3アンダーで45位だった松山英樹(26日、トーリーパインズGC)=共同

 【ラホヤ(米カリフォルニア州)=共同】米男子ゴルフのファーマーズインシュアランス・オープンは26日、カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、71で回った松山英 …続き (27日 10:36)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]