/

この記事は会員限定です

有識者に聞く 中曽根元首相死去

[有料会員限定]

中曽根康弘元首相が29日、死去したのを受け、有識者に功績などを聞いた。

■御厨貴・東大名誉教授「自民絶頂期、最後の首相」

中曽根政権の5年間は高度経済成長の勢いの残る時代でじっくりと政権運営ができた。「戦後政治の総決算」を掲げ、必ずしもできたとは言えないが改革しようとした。素直に手腕を評価したい。当時のレーガン米大統領と個人的な信頼関係をつくり上げ、日米関係を安定させ、米国に物言える政権をつくった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1091文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン