富士通ゼネ、アプリ経由でエアコンアップデート

2019/11/29 20:28
保存
共有
印刷
その他

富士通ゼネラルはスマートフォンの専用アプリを経由して、エアコン本体のソフトウエアをアップデートできるサービスを12月2日から開始すると発表した。主力製品である家庭用ルームエアコン「ノクリア」Xシリーズが対象。人工知能(AI)などによる高精度な学習を従来のモデルでもできるようにする。

同社はあらゆるモノがネットにつながる「IoT」化に注力している。ノクリアXシリーズの20年モデルではエアコン本体に搭載するAIとクラウド上のAIが連携して学習。アップデートのサービスで19年モデルを購入した人にも高精度な温度環境を提供する。

アップデートは専用アプリ「どこでもエアコン」から簡単に操作可能。アップデートサービスの対象機種は今後、順次拡大していく。

(河端里咲)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]