ぺんてる争奪、OB株焦点 コクヨ再び買い付け額上げ

2019/11/29 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

筆記具メーカーぺんてるを巡るコクヨとプラスの争奪戦が激しさを増してきた。コクヨは29日、ぺんてる株の買い付け価格を再び引き上げると発表した。焦点はぺんてるの退職者や取引先が多いとみられる個人株主だ。ぺんてる経営陣の意向に沿ってプラス側につくとの観測があるなか、敵対的買収を狙うコクヨが切り崩しに動いている。

コクヨは当初、ぺんてる株一株当たり3500円で買い付ける方針だった。プラスが対抗馬に浮上し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]