「県政、大所高所から意見」 中曽根氏死去、地元群馬で悼む声

2019/11/29 20:03
保存
共有
印刷
その他

中曽根康弘元首相が死去したのを受けて、出身地である群馬県からは悼む声が相次いだ。山本一太知事は「政界引退後も国政、県政に大所高所からご意見をいただいた」と回顧した。

山本知事は訃報に対して「ただただ驚愕(きょうがく)しており、誠に残念」とのコメントを発表。中曽根氏の外交面などでの業績に触れて「多くのご功績をしのび、県民を代表して心からご冥福をお祈り申し上げます」と弔意を示した。

出身地である高崎…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]