フィリップス、ママ・赤ちゃんを支援 アプリや哺乳瓶

2019/11/29 19:46
保存
共有
印刷
その他

医療機器大手のフィリップス・ジャパン(東京・港)は、日本で赤ちゃんと母親の健康を推進する事業を本格化させる。12月から妊娠期向けスマートフォンアプリを提供するほか、来年には哺乳瓶などのベビー用品の販売も開始する計画だ。赤ちゃんから高齢者までデータを収集して、健康領域とIT(情報技術)を組み合わせた「ヘルステック」事業を進める。

子育て向けブランド「フィリップス・アベント」から妊娠・出産を支援する…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]