東南ア車産業、強まる逆風 タイ部品25工場閉鎖
19年新車販売、前年割れも

自動車・機械
東南アジア
アジアBiz
2019/11/29 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=村松洋兵、ジャカルタ=鈴木淳】日本車メーカーが圧倒的な生産・販売シェアを誇る東南アジアの自動車産業への逆風が強まっている。米中貿易戦争の余波で対中輸出が減って域内経済が打撃を受け、2019年の主要6カ国の新車販売台数は前年割れとなる可能性が高い。インドネシアで日産自動車が完成車生産の停止を決め、域内最大の生産国タイでは部品工場の休止が相次ぐ。東南アジアに強い三菱自動車が業績予想を下方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]