「レベスタ」球技場名称を変更へ、12年で幕 福岡

2019/11/29 19:23
保存
共有
印刷
その他

福岡市は29日、「レベルファイブスタジアム」の名称で運営する博多の森球技場(福岡市)について、新たに施設命名権(ネーミングライツ)のスポンサーを募集すると発表した。命名権を保有する大手ゲーム制作会社レベルファイブ(同市)が契約を更新しないためだ。12年間続いた「レベスタ」の名前が福岡から消える運びとなった。

12月2日に市のホームページで公募要項を発表し募集を始める。27日に締め切り、2020年…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]