/

この記事は会員限定です

日経42種、12カ月連続低下 11月末 紙・鋼材の低下目立つ

[有料会員限定]

景気動向に敏感な資材や燃料の企業間取引価格をもとに算出した日経商品指数42種(1970年=100)の11月末値は177.232となり、前年同月に比べ5.291ポイント(2.9%)低下した。前年同月比での低下は12カ月連続。世界的に景気が減速するなかで日本の輸出も鈍化。消費税増税後の内需にも力強さは乏しく、紙・板紙や鋼材などが低下した。

業種別では紙・板紙の低下が目立った。11月は前年同月比5.6%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り848文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン