睡眠テックのオー、スマホアプリで時差ボケ緩和

スタートアップ
ネット・IT
ヘルスケア
モバイル・5G
2019/12/1 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

睡眠改善アプリのオー(東京・目黒)はスマートフォンを使った時差ボケ対策サービスを始めた。アプリ「オースリープ」に新機能を追加。旅行先を登録して滞在期間などを入力すると、アプリが光を浴びる時間や寝始める時間を推奨してくれる。2020年4月から東京海上日動火災保険の海外旅行保険に無料の付帯サービスとしても提供する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]