東京ムーブメント

フォローする

東京都現代美術館で五輪ポスター展 浦沢直樹氏ら制作

Tokyo2020
関東
2019/11/29 19:02
保存
共有
印刷
その他

東京都現代美術館エントランスにポスターを展示する(写真はイメージ)

東京都現代美術館エントランスにポスターを展示する(写真はイメージ)

東京都現代美術館(東京・江東)は2020年1月7日から、東京五輪・パラリンピックの公式アートポスター展を開く。漫画家の浦沢直樹氏や写真家で映画監督の蜷川実花氏らが制作した20作品を公開する。観覧は無料。

20年2月16日までの36日間、東京都と東京都歴史文化財団、大会組織委員会が「東京2020公式アートポスター展」として主催する。会場は東京都現代美術館エントランスホールで、自由に出入りできる。

ポスターは浦沢氏ら国内外の漫画家や写真家ら19人が漫画や写真、書、絵画、コンピューターグラフィックスなどの手法で制作した。今回の展示会が披露の第1弾となる。

会期中にはポスターを制作した19人のうち一部の人が来館し、トークショーを開く予定だという。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
お台場海浜公園内の水上に設置された五輪マークのモニュメント(17日午前、東京都港区)=共同共同

 7月から始まる東京五輪に向け、五輪マークのモニュメントが17日、お台場海浜公園(東京・港)内の水上に設置された。今後、細かい点検などを経て五輪開会式の半年前となる24日に正式にお披露目される。

 モニ …続き (1/17)

トヨタ自動車が東京五輪・パラ向けに提供する電気自動車の「APM」


 東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年が幕を開けた。アスリートが技や能力を磨く一方、大会を支えたり、花を添えたりする技術の進化も進む。過去の五輪の開閉会式でも使われた、パナソニックのプロジェク …続き (1/16)

発表された2020年東京五輪の観戦チケットデザイン=Tokyo2020提供

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は15日、競技観戦チケットのデザインを公表した。大会カラーの紅や藍など4色の日本の伝統色を使い、競技ごとのピクトグラム(絵文字)をあしらった。
 五輪は …続き (1/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]