東京ムーブメント

フォローする

東京都現代美術館で五輪ポスター展 浦沢直樹氏ら制作

2019/11/29 19:02
保存
共有
印刷
その他

東京都現代美術館エントランスにポスターを展示する(写真はイメージ)

東京都現代美術館エントランスにポスターを展示する(写真はイメージ)

東京都現代美術館(東京・江東)は2020年1月7日から、東京五輪・パラリンピックの公式アートポスター展を開く。漫画家の浦沢直樹氏や写真家で映画監督の蜷川実花氏らが制作した20作品を公開する。観覧は無料。

20年2月16日までの36日間、東京都と東京都歴史文化財団、大会組織委員会が「東京2020公式アートポスター展」として主催する。会場は東京都現代美術館エントランスホールで、自由に出入りできる。

ポスターは浦沢氏ら国内外の漫画家や写真家ら19人が漫画や写真、書、絵画、コンピューターグラフィックスなどの手法で制作した。今回の展示会が披露の第1弾となる。

会期中にはポスターを制作した19人のうち一部の人が来館し、トークショーを開く予定だという。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
国立競技場を視察し、記者団の質問に答えるIOCのバッハ会長(17日、東京都新宿区)代表撮影


 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は18日、4日間の訪日日程を終えて離日した。2021年夏の東京五輪に向け、要人らとの面会を相次いでこなすなど国内外の機運醸成を図った。ただ、新型コロナウイ …続き (11/18)

新視察船の「東京みなと丸」が就航する(東京都港湾局提供)東京都港湾局提供

 東京都は12月から、東京港の役割を広報する目的で運用されている視察船の一般乗船を再開する。新型コロナウイルスの影響で2月から中止していた。再開に合わせ新船「東京みなと丸」が就航する。レインボーブリッ …続き (11/17)

会談を前に拳を合わせる菅首相とIOCのバッハ会長(16日午前、首相官邸)

 菅義偉首相は16日午前、首相官邸で来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と30分間会談した。新型コロナウイルスの影響で2021年夏に延期した東京五輪・パラリンピックの開催実現を確認した …続き (11/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]