/

この記事は会員限定です

ネットとのやりとりは「AI執事」 10年後見据え開発

[有料会員限定]
日経クロストレンド

あらゆるデバイスがネットにつながるIoT化によってインターネット上を飛び交うデータは今後爆発的に増える。調査会社の米IDCによると、2025年に全世界で普及するIoT機器は416億台に達し、IoTマシンが生み出すデータの総量は年間で79.4兆ギガバイトになるという。

地球上の全人口の数倍もの数のマシンが地球上を覆い尽くし、途方もない規模に膨れ上がったデータが秒単位で正確無比にネット上でやり取りされ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4459文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン