アイデアの優劣を数値で分析 イノベーションを後押し

2019/12/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営幹部がそろった新規事業の策定に向けた会議室。パソコンには、社内の提案者たちが出した新規事業のさまざまなアイデアが入力されている。どのアイデアが最も有効なのか。これまでの会議では、アイデアをめぐって議論が交わされてきたが、今では幹部の1人がパソコンを操作するだけ。するとアイデアの優劣が数字となって表示され、どのアイデアが最も優れているか、すぐに分かるようになる――。これは決して絵空事の話ではな…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]