/

この記事は会員限定です

韓国、輸出管理体制を強化へ 政策対話、加速狙う

[有料会員限定]

【ソウル=細川幸太郎】韓国政府は輸出管理体制を強化する。安全保障にかかわる戦略物資の輸出について、審査を担当する専門部署の職員数を2020年1月1日付で5割増やし45人体制にする。韓国側は日本が問題視してきた輸出管理体制を補強することで、政策対話の加速を狙う。

日韓が政策対話の再開で合意したのに続き、韓国側は産業通商資源省傘下の専門機関が輸出管理本部の人員拡充を決めた。

日本は韓国を輸出優遇措置の対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン