最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

トップカルチャー、通期予想を下方修正 レンタル苦戦で

北関東・信越
2019/11/29 20:00
保存
共有
印刷
その他

「蔦屋書店」を運営するトップカルチャーは29日、2019年10月期の連結最終損益が1億3500万円の黒字(前の期は13億円の赤字)になると発表した。レンタルや販売用CD・DVDの売り上げが想定を下回り、従来予想の3億2800万円から下方修正した。

売上高は前の期比3%減の311億8500万円、営業損益は1億7400万円の黒字(前の期は11億円の赤字)となる。セルフレジの導入による店舗運営の効率化や書籍の仕入れ体制の見直しなどで黒字転換するが、第3四半期以降(5~10月)に利益率の高いレンタル部門が想定より苦戦した。書籍や雑貨、文具の売り上げは計画通りで推移しているという。

10月に発生した台風19号では、東松山店(埼玉県東松山市)で浸水被害が発生したことから、特別損失として3億4400万を計上する。一方、受取補償金や支援金など3億6200万円を特別利益に計上する。東松山店は12月末に営業を再開する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム