大阪大学と三井不動産、ロボットが接客 吹田市で実験

2019/11/29 17:40
保存
共有
印刷
その他

大阪大学は29日、三井不動産と組み、複合商業施設「エキスポシティ」(大阪府吹田市)で対話ロボットが接客する実証実験を12月に始めると発表した。ロボットが小売店で販売員を補助したり、フードコートで料理をすすめたりして来場者へのサービスの質を高める。実施期間は5年間。実用化に向けた改善点やロボットが社会で担える業務を見極める。

小型ロボット「コミュー」や人間型ロボット(アンドロイド)「エリカ」など計…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]