将棋JT杯、渡辺三冠が連覇(盤外雑記)

囲碁・将棋
2019/12/3 2:00
保存
共有
印刷
その他

渡辺明三冠

渡辺明三冠

第40回将棋日本シリーズJTプロ公式戦で、渡辺明三冠が決勝で広瀬章人竜王を破り、昨年に続く連覇を果たした。JT杯はトッププロ12人がトーナメントで戦う公開早指し棋戦。今年は藤井聡太七段が初出場したが、初戦で敗れていた。

囲碁の第60期王冠戦一番勝負で、伊田篤史八段が挑戦者の小県真樹九段を破って防衛を果たした。伊田八段は4年連続4回目の王冠獲得で、通算タイトルは6となった。王冠戦は日本棋院中部総本部の所属棋士が出場する棋戦。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]