JR東、台風19号で400億円の減益要因 20年3月期

台風19号
2019/11/29 17:21
保存
共有
印刷
その他

JR東日本は29日、台風19号による運賃収入の減少や設備の復旧費用などが、2020年3月期の連結純利益ベースで400億円程度の減益要因になると発表した。鉄道の運休で160億円の減収になるほか、鉄道設備の復旧で170億円の費用がかかることが主な要因という。未確定の費用があるため、20年3月期通期の業績予想は変更しなかった。

JR東は10月の台風19号で北陸新幹線の車両が浸水し、在来線の線路で土砂流…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]