神奈川・湘南の砂浜浸食 台風で高波被害増大
潜望展望

2019/11/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神奈川・湘南で砂浜の浸食が深刻化している。砂浜は高波を受け止めて内陸を守る役割があるが、10月の台風19号では浸食が進んだ海岸沿いで道路が崩壊するなどの被害が出た。全国では消波ブロックを設けた対策が多いが、湘南は海を愛する住民らの反発という特殊事情がある。現状は人工的に養浜するしかなく、海岸の安全確保や費用負担は長期的な課題だ。

「砂浜がなくなっているのは気付いていたが、こんな形で被害が出るなん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]