カテーテル手術 テルモの「革命」
医療機器国内首位奪還へ 手首からワイヤ、新市場

ヘルスケア
2019/12/2 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療機器大手のテルモがカテーテル治療の普及を追い風に、業績を拡大させている。売上高は過去10年で倍増し、2019年4~9月期の営業利益率は20%に迫る。独自技術を武器に手術手法に革命を起こし、自社の成長に結びつけた。今期は医療機器の売上高で7期ぶりの国内首位をうかがうが、海外勢との戦いも激しさを増している。

「テルモの製品は抜群に操作性がいい。他社製品を使う気にはなれない」。心臓カテーテル治療の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]