キャッシュレス社会を展望する(9) ブランド乱立への懸念
成城大学教授 中田真佐男

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2019/12/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コード決済に参入したプラットフォーム系の事業者のなかには、決済とあわせて「P2P送金」サービスを提供しているところもあります。P2P送金はスマートフォンで相手先の電話番号やSNS(交流サイト)のIDを指定するだけで送金できる便利なサービスで、欧米や中国では既に広く普及しています。

日本では決済アプリで銀行口座を登録すれば、資金決済法が求める本人確認が完了したとみなされます。銀行口座をひも付ければ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]