渋谷、日比谷は東京の劇場街か ブロードウェーとの差
TOKYO 劇場都市への課題(上)

住建・不動産
コラム(地域)
東京
2019/12/2 10:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・渋谷に開業したブロードウェー発祥のチケットストア「tkts」

東京・渋谷に開業したブロードウェー発祥のチケットストア「tkts」

ニューヨークの「ブロードウェー」、ロンドンの「ウエストエンド」。成熟した都市には世界的な劇場街が存在する。国内外の観光客が集まり、自国文化を海外に発信する。東京の「ブロードウェー」はどこか。日比谷、渋谷など候補となる街はあるが、劇場街と呼ぶほどではなく、夜に楽しめる公演は少ない。観劇都市への脱皮に向けた課題を追った。

【「TOKYO 劇場都市への課題」次回記事】
(中)観劇「夜は市場にならず」 東京、進む「マチネ」化
(下)セーラームーン好評 外国人つかむアニメミュージカル

8月、ブロードウェー発祥のチケットストア「tkts」が国内で初めて東京・渋谷に開業した。「今夜、演劇を見たい」というニーズに応えるため、公演直前のチケットのみをディスカウントして販売するのが特徴だ。(「演劇の当日券2~5割引で 米『tkts』渋谷に開業」参照)

オープンから約3カ月、運営するロングランプランニング(東京・新宿)の榑松大剛社長は「ブロードウェーとまるで違う。東京の不利は否定できない」と打ち明ける。

同社がまとめた東京とニューヨークの劇場分布図。山手線の内側とマンハッタン島はほぼ同じ広さだが、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]