韓国の人気ビアバー、女心つかんだ「手酌」の飲み比べ

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
小売り・外食
朝鮮半島
2019/11/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国ソウル市で60種類のビールをセルフ方式で楽しめるビアバー「タップパブリック」が人気を集めている。ずらりと並ぶビールサーバーから好きな銘柄を好きなだけ飲めるのが特徴だ。国内の小規模醸造所のクラフトビールから欧州や米国、日本、東南アジアなど世界のビールをそろえる。少量ずつの飲み比べも可能で、若い女性を中心に連日にぎわっている。

「これ、すごい飲みやすい。ちょっと飲んでみて!」。女性4人のグループ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]