小学生でもスマホ3割超 SNS被害防ぐヒント

2019/11/29 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪市住吉区の小学6年の女児(12)が誘拐され栃木県内で保護された事件は、SNS(交流サイト)を通じて見知らぬ人と接点を広げるリスクを浮かび上がらせた。教育現場は保護者らに注意を促すが、小学生(高学年)の3割超はスマートフォンを持つ。容疑者逮捕から30日で1週間。「使わせない」選択肢は実態にそぐわない面もあり、専門家は「家庭でのルール作りなどを徹底すべきだ」と指摘する。(小安司馬、玉岡宏隆)

「…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]