IT企業、職場から2キロ圏内に住んで働く意欲アップ

日経産業新聞
2019/12/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家賃補助制度を使って社員にオフィスの「ご近所住まい」を促す動きがIT(情報技術)業界で活発だ。ネット広告などのユナイテッドは約200人いる正社員の3分の1余りがオフィスから2キロメートル圏内に、人材サービスのリブセンスも約280人の正社員の3分の1が2.5キロメートルの範囲内に住む。職住近接で通勤の時間やストレスを減らし、社員同士のコミュニケーションも促す狙いだ。

ユナイテッドの家賃補助制度は「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]