自分が乳がんに 「一人称の死」におびえた
キャンサー・ソリューションズ社長 桜井なおみさん(1)

2019/12/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2004年の夏。抱えていた長期の仕事がまとめて一段落を迎えた。「子育てするなら今しかない」。そんな思いで受けた健診で「しこりがあります、気が付きませんでしたか」という医師の言葉に凍り付いた。

検査の結果から「乳がん」と分かったのは2004年7月6日。結婚記念日も忘れてしまう私が、がんに関するイベントの日にちは全て覚えている。それほど大きな出来事だった。

身内のがん患者はみな亡くなっており、私自身…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]