盟主なき温暖化交渉 はや足並み乱れ
12月2日COP開幕

2019/11/29 11:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)が12月2日からマドリードで開かれる。2020年の「パリ協定」の本格運用開始を前に、各国が温暖化ガスの削減目標の上積みなどを話し合う。ただ途上国への資金援助などを巡り、米国が4日にパリ協定からの離脱を正式に通知。議論を導く絶対的なけん引役は見当たらず、国際連携にほころびも目立つ。国に代わり企業など民間レベルの取り組みも欧米では進むが、裾野を中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]