韓国中銀、基準金利据え置き

朝鮮半島
2019/11/29 10:43
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国銀行(中央銀行)は29日、金融通貨委員会を開き、政策金利を年1.25%で据え置くことを決めた。韓国銀行は7月、3年ぶりに利下げに転じ、10月には0.25%引き下げて過去最低の1.25%にした。2度の利下げの効果を見極める必要があると判断した。

韓国経済は米中貿易戦争や半導体市況の低迷の影響を受けて減速している。韓国銀行は2.2%としている2019年の成長率見通しを下方修正する見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]