性的被害の申告14%、19年犯罪白書 DVなども低迷

2019/11/29 9:16
保存
共有
印刷
その他

強制わいせつなどの性的事件の被害者のうち、警察などに被害申告した人は約14%にとどまることが29日公表の「2019年版犯罪白書」で分かった。ストーカー被害の申告も約21%、ドメスティックバイオレンス(DV)も約11%と低迷。性犯罪などの申告のしづらさが改めて浮き彫りとなり、法務省は調査結果を性犯罪に関する総合的な施策の検討に生かす。

調査は何らかの事情で被害者が申告せず、警察などの公的機関が把握…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]