ウルグアイ大統領選、中道右派候補が当選

中南米
2019/11/29 3:42
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】南米ウルグアイで24日に実施された大統領選で、中道右派で野党候補のラカジェポー前上院議員(46)の当選が確実となった。接戦となり結果発表が延期されていたが、与党候補のマルティネス前モンテビデオ県知事(62)が28日に敗北を認めた。約15年ぶりに左派政権からの政権交代となる。

新大統領は2020年3月1日に就任し、任期は5年。同国では05年から左派政権が続いていたが、足元の経済低迷や治安悪化で変化を求める国民が増えていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]