輸出管理巡り事務レベル協議 日韓両政府、課長級で

2019/11/28 22:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本と韓国の両政府は28日、輸出管理の厳格化を巡る課長級の協議を始めた。韓国は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効を停止したが、日本の輸出管理の厳格化見直しがなければ協定延長の取り消しも辞さない姿勢を示している。日本はGSOMIAとは関係ないとの立場だ。協議では韓国の輸出管理体制を確認し、今後の対応を検討する。

日本政府関係者によると、韓国側が週内の協議開催を求めており、日本も応じた形だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]