香港人権法、新たな火種に 米中貿易交渉に波及も

2019/11/28 23:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史、香港=木原雄士】トランプ米大統領は27日、香港での人権尊重や民主主義確立を支援する「香港人権・民主主義法」に署名し、同法が成立した。中国は「内政干渉」と反発し、報復措置をとる構えを見せる。米中の対立は貿易やハイテク分野から人権問題に拡大して複雑さを増している。部分合意へ大詰めを迎えていた貿易交渉にも暗雲が垂れこめてきた。

同法は香港に高度の自治を保障した「一国二制度」が機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]