/

この記事は会員限定です

中国社債の債務不履行が過去最高 19年、景気減速映す

1~11月2兆1700億円

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】中国企業が発行した社債の債務不履行が増加の一途をたどっている。2019年は11月末までで1400億元(約2兆1700億円)に達し、18年通年の1200億元強を上回り過去最高になった。業種は多岐に及び、上場企業や有力国有企業の傘下会社にも広がる。上場3500社の総負債は9月末で40兆元を超えた。債務の膨張と焦げ付きが景気の足をさらに引っ張る悪循環に陥りつつある。

【関連記事】 香港人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1356文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン