パナソニック、終わらぬ構造改革 半導体売却を発表

2019/11/28 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックは28日、半導体事業から撤退すると正式に発表した。21日にも液晶パネル生産をやめると発表したばかりで、太陽電池事業とあわせた懸案の赤字3事業には「止血」のメドがたちつつある。津賀一宏社長は2012年の就任当初からプラズマテレビの撤退などで業績を回復させ、車載電池の大規模生産を打ち出して成長戦略を探った。ただ、車載電池の黒字化は遅れ、ここにきて不採算事業の整理を急ぐなど、構造改革が終わ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]